ペット保険取り扱いはじめました!

ペット保険取り扱いはじめました!

東日本三菱自動車販売では、大切な家族の一員であるワンちゃんネコちゃんのためのペット保険を取り扱い開始しました。シェアNo.1*のアニコム損害保険株式会社の代理店として、保険契約の締結の媒介を行います。弊社営業スタッフまでお気軽にご相談ください。

*シェアは各社の2010~2019年の契約件数から算出しています。(株)富士経済発行「ペット関連市場マーケティング総覧」調査。

年齢やニーズで選べるペット保険

お申し込みは犬・猫に限ります。何歳からでもお申し込みいただけ、原則、ご継続は終身OK!

7歳11ヶ月まではニーズに応じて、日々の通院から入院・手術まであんしんのガッチリ充実補償の「どうぶつ健保ふぁみりぃ」と、お手頃な保険料でいざという時のための入院・手術に特化した「どうぶつ健保ぷち」をお選びいただけます!

8歳以上は年齢の上限がない「どうぶつ健保しにあ」をご用意。高齢でも手頃な保険料で、万一の入院・手術にしっかり対応。※引受時の審査によりお引受できない場合がございます。

なぜアニコム損保が選ばれているの?

「保険金請求」がカンタン!

どうぶつ健康保険証を病院の窓口に提示するだけで、保険金請求が完了。自己負担分のみで精算でき、診療費全額の立替や書類作成はありません。

年一回お家でできる「腸内フローラ測定」

腸内健康年齢や病気のリスクがわかれば、適切な予防ができます。「測定キット」でウンチを採取して送るだけでカンタンに測定できます。※「どうぶつ健保ぷち」は対象外です。

もしものときの「迷子ペット探し」

ペット探しのプロによる3日間の捜索料金と出張料金が無料になります。

獣医師・専門家に「LINE・電話無料相談」

日々のちょっとした悩みごとは、LINEやお電話でお気軽にご相談ください。

<代理店>東日本三菱自動車販売株式会社 <引受保険会社>アニコム損害保険株式会社

災害時、ペットは避難できない。

災害時の避難拠点では、人間生活が最優先されます。すべてのペットは飼い主から離れた仮設施設で生活しなくてはならず、それは大きなストレスになることもあります。(*)だからといって、停電でエアコンも灯りもつかない自宅にペットを置き去りにするのも気がかりです。
三菱のPHEV(プラグインハイブリッド)は、万一自宅が被災しても、ペットと家族の「あんしんシェルター」として、大切な家族を守ります。 *盲導犬、介助犬などの補助犬は、飼い主の方と一緒に生活できます。

三菱のPHEV 活用事例(アウトランダーPHEV、エクリプス クロスPHEV)

万一の災害時も安心 電気供給量は最大約10日分

アウトランダーPHEV、エクリプス クロスPHEVは、一般家庭の最大約10日分の電気を供給できるので、自宅が停電になってもエアコンをつけて、暑さや寒さに弱いペットのケアができます。さらにパソコンやテレビでの情報収集や、簡単な料理も可能です。(電子レンジも利用可能です。)※写真はアウトドアシーンでの活用事例。

家族やペットとゆったりすごせる室内・ラゲッジ

災害時にはペット連れでは避難所には入れないこともあります。車内にペットケージやキャリーを積載すれば、PHEVは電気も使える避難所がわりに。後席を倒せば大人2名とペットで車中泊もできます。*ケージのサイズによっては積載できません。

ペットの抜け毛やニオイが気になる方に…

シートを特殊技術で保護する「マジカルインテリアコーティング」や車室内の消臭・除菌に役立つ「クレベリン」など車内をキレイに保つメニューをご用意しております。
詳しくはこちら

三菱のPHEV(車種特集ページリンク)

東日本三菱自動車販売 Webサイトトップへ戻る
ページのトップへ戻る