二本松店

店舗情報

取扱商品
住所 〒969-1404 福島県二本松市油井字前作258
営業時間 10:00~18:00
休業日 毎週火曜日・水曜日 ※祝日や長期連休に伴い、火曜日・水曜日を営業日とする場合がございます。 詳しくは営業カレンダーをご覧ください。
電話 0243-23-5525
FAX 0243-22-1202
設備 キッズコーナー、フリーWi-Fi
決済方法 現金、クレジットカード、Apple Pay、Google Pay、QUICPay、iD、nanaco、楽天Edy、WAON、Suica、PASMO、その他交通系電子マネー
※「PiTaPa」はご利用いただけません。
※当社店舗では電子マネーのチャージは出来ません(楽天Edyのオートチャージは除く)

充電設備

二本松店ブログ

パートⅡです

こんにちは(^^)

水族館の続きをもうすこし



この様なスケスケのさかなもいます

館内をいろいろみてまわっていると、放送で

イルカショーがはじまるよ~ドラマのなかでも

やっていたな~チョットみてみましょう。



凄い凄いチョット童心に返ってはしゃいで

しまいました。

水系のショーは一番前にいると水が弾いて

ビチャビチャになると定番です、今回も前に

座っていた人達はイルカのジャンプで

濡れていました(ウフッ)

そろそろ日も暮れるので帰りあしに・・・

昨今スカイツリーが出来てから影が薄く感じられ

るので、ここは最後に東京タワーでと思い

いざ、東京タワーへ



着いたときは、まだライトアップされていなかった

けど、出てきたらマ~なんと綺麗なんだろう

まだまだいけてる東京タワー(ガンバ!)

思いつつ岐路へ・・・

また何処か行ったら書き込みます。
 (いつもいつもありがとうございます。御贔屓におねがいします)


いつも同じですみません

こんにちは(^^)

前に、遊びに行った時ごはんを食べようと

決めていたところで、残念ながら食べれず

どうにもこうにも食べたくなりいっちゃいました。

日本橋にある米祥さんです。



注文を受けてからご飯を1合土鍋で炊くので

20分位かかるそうです。

米も米祥さん厳選の5種類のなかからえらべます

残念な事にランチでは1合づつはやっていない

そうです。がっかり でもとってもおいしいご飯

なので、おかわりしちゃいました(テヘッ)今度は

絶対夜にお邪魔しま~す。

次に大好きな水族館へ(*^^*)/GO~

今回は以前にテレビドラマの舞台にもなった

品川水族館にいきました。



あまりみたことのない魚でした



チョット ジ〇リ風に

またまたながくなってきたのでパートⅡで

9月で終わりなのでの終わり~

こんにちは(^^)

朝晩の寒暖の差がおおきくなってきています

体調管理は大丈夫でしょうか?

チラホラ紅葉の便りもはいってきています

機会があればいってみたいです。

さて、前回の続きご飯も食べおなかいっぱい

ちょっと疲れたので、近くにある公衆浴場で

汗を流し、お肌ツルツル。

あまり、遊んでいると帰りたくなくなるので・・・

帰りにちょっと遠回り、田子倉湖でもみていくか


(田子倉湖です!)

只見町から魚沼市の間にある六十里越峠を

通っていきます。

途中に何やら看板が!!!



えっどこ?ジャジャ~ンアップ



こんな所にムッムッムッ



うえの方にあがってみると六十里越峠の

開通記念の石碑がそこにその時の総理大臣の

名前も、途中道の駅とちおの前を通ると

とても賑やかなので、思わずよってみると

カントリーのライブをやっていたので

ワイワイ盛り上がってしまいました。

ながながとなってしまいましたので

今回はこの辺で失礼いたします。


毎年恒例

鴫原です。

ここ数十年毎年かかさずいっている

二本松の提灯祭りに行ってきました。



二本松神社です。



昼間は山車には提灯はついてなく、夜に

なる前に提灯をつけそれに灯をともします。



こんな凄いことも、ラジコンに提灯を

おもしろいです。

また、来年もいきたいです。

次に続きますの続き

こんにちは(^^)

ご飯何にしようかな~(-___-)ウーム

桧枝岐まで行って蕎麦でも食べよう
  (新蕎麦にははやいけど)


蕎麦やにいって注文!ジャジャーン



蕎麦は裁ちそば、裁ちそばとは(豆知識 1)

伸ばした蕎麦の生地を普通は折りたたんで

きるのですが、折りたたまずに20枚位重ねて

布を裁つように切ることから名づけられたと

いう。

はっとうとは(豆知識 2)

その昔桧枝岐が凶作にあったとき調査に来た

役人が食べたところあまりにもおいしく

「贅沢な品なので、普段の日には作っては

いけない、晴の日(祭りやお祝いの日)に

限り食べることを許す」と

それ以来御法度となったことからはっとうと

名付けられたというおもしろい由来があります。


おいしくいただき帰ろうとすると、店の主が

久しぶりにはいったんだとあるものを~ウッッ



エッッリアン!!!

山椒魚の燻製でした。

桧枝岐村は山人(やもーど)料理とゆう独特

の食文化があります。

クマ、ウサギ、シカといった野生動物とともに

山椒魚も貴重な珍味として賞味されます。

また、サンショウウオジェラートもあり

バニラジェラートの中にサンショウウオの燻製

を粉末にしたものを混ぜ合わせてあります

さらにトッピングでサンショウウオの燻製が

つきます。ご興味のある方はご賞味ください
(時期とか詳しいことはわかりません すみません)

ながくなったのでこのへんで(もう少し続きあります。)