東日本三菱自動車販売での
SDGsの取り組みについて

SDGsとは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称で、2015年の国連サミットで採択された17の開発目標です。 当社は「大切なお客様・地域社会・社員・取引先・株主」のために、様々な事業活動を通じて「持続可能な社会の実現」に向けてSDGs活動に参画しています。

当社で取り組んでいるSDGs
●電気自動車の普及による二酸化炭素(CO2)の削減

自動車業界ではコネクテッド、自動運転をはじめとする新技術やカーシェアリングに代表される新しいビジネスモデルなど、100年に1度の大変革期を迎えています。
また、環境面では世界的に気候変動エネルギー問題が深刻化しています。
当社では製品や事業活動からの温室効果ガス低減をはじめ、責任ある事業運営に取り組み、地域における事業活動を通じて社会課題の解決を図ることにより、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

●誰もが笑顔で働ける企業づくり

当社では、女性社員がやり甲斐を以って働ける環境・制度づくりを通じて、働き易い職場づくりを目指しています。
そのために、2026年までに女性従業員比率を15%、女性管理職比率を6%に引き上げるための教育を実施しています。
また、シニア社員の経験や知見を活かした長期雇用の実現、並びに国籍を問わない積極的な採用を通じて、誰もが笑顔で働ける企業づくりを目指しています。

●エコアクション21

環境省が制定した環境マネジメントシステム「エコアクション21」を導入し、システムの構築とCO2排出量・廃棄物排出量・水使用量の低減活動を推進しています。当社では全店舗で認証取得しています。
環境活動レポート

●資源リサイクル活動

環境保全・地域社会との共存を目的とした専門部署(エコ推進課)を設置して、資源リサイクルや、中古車としてのリユースなど、様々な企業活動・事業を通じて課題解決を図り、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

●全店舗にAED(自動体外式除細動器)を設置

ご来店頂きましたお客様、近隣地域住民の皆さま、及び当社社員の安心・安全の観点から、万が一の事態に備え、全店舗に AED(自動体外式除細動器)を設置しております。また当社社員は、迅速かつ適切に AED が使用できるよう、心肺蘇生法の講習を受講しております。

●献血活動

社会貢献活動の一環として献血活動を行っています。2021年1月以降、本社・目黒店で3回、各地域では戸塚(第2営業本部)、津田山(中古車営業本部)、大宮(第3営業本部)にてそれぞれ実施。2021年から2022年9月までの実績で累計215名が献血致しました。今後も継続的に取り組んで参ります。

●エコキャップ回収による募金

NPO法人エコキャップ推進協会様と協力し、リサイクル・CO2削減と社会福祉を目的として、ペットボトルのキャップを回収しています。回収したキャップをリサイクルした資金で、発展途上国の子供達にポリオワクチンを届けるための募金をしています。※2022年度4月に108,575個(ワクチン126.25人分)をお届けしました。
エコキャップ推進協会「エコキャップ運動」

●ステナイ生活

不要となったハガキ(書き損じ可)、切手(未使用・消印ありも問わず)などを寄付し、国際協力NGOシャプラニール様を通じて、バングラディッシュやネパールのこどもたちの支援に役立てています。お客様のご協力も歓迎です。少量でもかまいませんのでお近くの弊社店舗までお持ちください。
シャプラニール「ステナイ生活」

●DENDOコミュニティサポートプログラム

当社事業エリア内の自治体と災害時協力協定を締結することで、災害発生時、停電の発生している地域に速やかに、かつ確実にPHEV(プラグインハイブリッドEV)をお届けし、給電活動により災害時の生活支援に貢献していきます。
※当社では47自治体と災害時協力協定を締結(2022年8時点)
詳しくはメーカーサイトをご覧ください。

数字で見る当社のSDGs
電動車両販売比率

27.9%
女性管理職

6.9%
リサイクル量

1,376t
AED設置率

100%
団体献血

215
ポリオワクチン

126.25人分
災害協定締結

47自治体

※電動車両比率…当社2021年度販売実績。
※女性管理職…当社の管理職における女性の比率(2022年10月時点)
※リサイクル量…産業廃棄物から有価物へ転換した総重量(2021年度実績)
※団体献血…2021年1月~2022年9月実績。
※ポリオワクチン…回収したペットボトルキャップによる募金をワクチンに換算した数値(2022年度4月実績)
※災害協定締結…(2022年9月時点)