企業情報

当社は、日本最大規模の「メーカー直営三菱自動車ディーラー」です。
1都8県に拡がるネットワークで、お客様の安心で楽しいカーライフのお手伝いをさせていただいております。
お車のことなら、何でも御気軽にご相談ください。

企業理念

東日本三菱自動車販売株式会社:大切なお客様・地域社会・社員・取引先・株主に大きな喜びと誇りを常にかんじていただけるよう広域ネットワークのメリットを活かし最高の商品とおもてなしの提供に持てる全ての力と情熱を注ぎます。2019年4月1日制定

会社概要

名称 東日本三菱自動車販売株式会社
本社所在地 〒152-8515 東京都目黒区鷹番1-4-7
設立 2019年4月1日
資本金 100,000,000円
代表者 取締役社長 長田 昭夫
事業内容 三菱自動車製の乗用車・商用車・軽自動車の新車販売、中古車販売、
点検及び修理、自動車保険・生命保険・ペット保険代理業
事業所
(2022年4月現在)
新車・中古車併売店舗 91店舗(内 電動ドライブステーション29店舗)
中古車販売専門店舗   10店舗
くるまネット      2店舗(くるまネット津田山、くるまネット栃木)
従業員数
(2022年1月現在)
2,040名
取扱車種 ●三菱自動車 全車種取扱

<乗用車>
アウトランダーPHEV、エクリプス クロスPHEV、デリカD:5、エクリプス クロス、RVR、デリカD:2、デリカD:2カスタム、ミラージュ

<軽自動車>
eKクロス EV(電気自動車)、eKクロス、eKワゴン、eKクロス スペース、eKスペース、タウンボックス

<商用車>
ミニキャブミーブ(電気自動車)、ミニキャブバン、ミニキャブトラック

<福祉車(ハーティーラン)および各種特装車>



SDGsの取り組みについて

当社では未来の子供たちのために、お客様によろこばれるために、様々な事業活動を通じて“持続可能な社会の実現”に向けた取り組みを実施しています。

当社のSDGsの取り組みに
ついてはこちら


一般事業主行動計画

1.女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画 当社では、女性社員を増やし、女性が活躍できる雇用環境や、女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を制定します。
女性の活躍を推進する為の行動計画
※2021年4月1日~2026年3月31日
女性の活躍に関する情報公表
※2021年2月1日現在
2.次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画 当社では、仕事と生活の調和を図り、社員が働きやすい雇用環境の整備を行うことによって、社員がその能力を発揮できるようにするため、次のような行動計画を策定します。
一般事業主行動計画
※2022年1月~2026年12月までの5年間

健康経営方針

当社は企業理念に基づいて、社員全員が大きな喜びと誇りを感じられるように、安全かつ健康的で働きやすい職場環境の維持・向上の為、安全作業の順守、長時間労働の削減に取り組んで参りました。これからも「心身共に健康な社員は、会社の大切な財産」と捉え、社員の自発的な健康保持・増進を支援し、組織的な健康活動に取り組みます。
1.目的と体制 <行動方針>
1.会社は、健康施策を通じて、社員の心身の健康保持・増進を積極的に支援します。
2.社員が安心して働くことのできる職場環境の維持・向上に努めます。

<健康経営推進体制>
1.総務部・人事部を中心に健康保険組合や産業医、安全衛生委員会等と連携し、社員の安全と健康保持・増進に役立つ活動を展開しています。
2.経営トップに社員の健康施策の実施状況を報告し、健康経営の継続的な推進を図っています。
2.主な取組み ・定期健康診断及び2次健診の100%受診
・がん健診の受診率向上及び2次健診の100%受診
・特定保健指導の実施
・受動喫煙対策の徹底(喫煙所の運営状況の定期確認)
・コロナワクチン接種の推奨
・社員満足の向上(社員アンケートの実施、社員相談室対応)
・女性活躍機会の拡充
・職制・職務別教育と成果・貢献度に応じた評価
・ワークライフバランス拡充による離職防止と積極採用


3.健康経営に関連する各指標についての実績値
<取組み目標と成果>
項目 目標 2018年 2019年 2020年 2021年
定期健康診断受診率 100% 98.5% 99.5% 100% 100%
定期健康診断精密検査受診率 100% 11.1% 66.7% 98.7% 94.3%
喫煙者比率 40%未満 49.5% 44.5% 48.7% 48.7%
運動習慣者比率 20%以上 12.1% 15.3% 14.5% 16.4%
睡眠により充分な休養が取れている人の割合 60%以上 51.8% 51.3% 61.5% 60.2%
ストレスチェック受診率 100% 99.5% 95.7% 100% 100%
時間外労働時間(1人当り平均) 0時間 23時間 22時間 0.6時間 0.03時間
有給休暇取得日数(1人あたり平均) 10日 4日 9日 7.6日 8.6日

4.その他 社会貢献活動<CSR活動>

当社は様々な事業活動を通じて、社会貢献に取り組んでいます。
詳細はSDGsの取り組みのページをご覧ください。

当社のSDGsの取り組みに
ついてはこちら


環境方針

当社は企業理念に則り、事業活動のみならず、地域の環境貢献活動や日常生活においても、5S・5定(*1)活動を取り入れて地球の未来を守ります。

*1 組み立て工場等の管理方法(5S:整理・整頓・清掃・清潔・躾け、5定:定物・定時・定置・定量・定箱)

1.地球温暖化の原因であるCO2などを削減する「低炭素・脱炭素」を推進するため、環境配慮車両(*2) の普及に努めます。

*2 PHEVおよび電気自動車

2.環境に関する法令・規則・三菱自動車の指針等を遵守し、環境保全レベルの向上に努めます。
3.事業活動が環境に与える影響を正しく認識し、環境目標を定めて、全社員による継続的な環境負荷低減及び環境に配慮した物品等の購入に積極的に取組みます。
4.地球環境と自然資源を大切にし、リサイクルの促進と環境に対する正しい知識を普及するため、専門部署(エコ推進課)を1都8県(*3)に常設し、さらなる推進に努めます。

*3 東京都・神奈川県・埼玉県・茨城県・栃木県・山梨県・長野県・福島県・新潟県

5.お客様参加型の環境貢献活動を展開し、また、地域社会の清掃等、環境活動に積極的に参加し、お客様・地域社会と一体となった活動に取り組みます。
2009年7月1日制定
2021年3月1日改定
東日本三菱自動車販売株式会社
取締役社長 長田 昭夫

当社の環境への取り組み

当社は環境とクルマの共生をめざし、全社をあげてリサイクル、省エネ活動に取り組んでいます。
詳細はSDGsの取り組みのページをご覧ください。

当社のSDGsの取り組みに
ついてはこちら