鹿島店

店舗情報

取扱商品
住所 〒314-0127 茨城県神栖市木崎2854
営業時間 10:00~18:00
休業日 毎週火曜日・水曜日 ※祝日や長期連休に伴い、火曜日・水曜日を営業日とする場合がございます。 詳しくは営業カレンダーをご覧ください。
電話 0299-92-6350
FAX 0299-92-9622
設備 キッズコーナー、おむつ交換台、ベビーキープ、バリアフリー化粧室、車いす用駐車スペース、フリーWi-Fi、AED(自動体外式除細動器)
決済方法 現金、クレジットカード(タッチ決済含む)、Apple Pay、Google Pay、QUICPay、iD、nanaco、楽天Edy、WAON、Suica、PASMO、その他交通系電子マネー
※「PiTaPa」はご利用いただけません。※当社店舗では電子マネーのチャージは出来ません(楽天Edyのオートチャージは除く)
PayPay、LINE Pay

充電設備

鹿島店ブログ

『休日にやりたいことチャレンジ企画♪』☆(ブラック)バスをたずねて三千里篇から海釣りへシフト篇#09。☆

こんにちは、はいっ!キラッセンジャーの伊藤です。 (★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆* ★*♪。

『休日にやりたいことチャレンジ企画♪』
☆(ブラック)バスをたずねて三千里篇から海釣りへシフト篇#09。☆

海釣り、まずは「アジ」を釣りたくて、いろいろと試行錯誤しています。

波崎新港(神栖市波崎)、銚子外港(銚子市川口町)の堤防で、アジング(1グラム~1.5グラムのオモリのついた針に5cm満たない疑似餌(ワーム)を付けてアジを狙っては釣れず・・・。

それならば、サビキ釣りにチャレンジ!仕掛けを用いる釣法。小さなカゴの中にコマセ(水中にまくエサ)を入れ、カゴの中から散るエサに寄る魚が、エサと間違って針に食いつく。針も上から下へと針が続いて、この針自体も小さなエビに見える様な装飾がされています。

銚子外港で、イワシの大群に遭遇しました。水深1.5m~2mのところで、サビキ釣りの仕掛けを投げ込むたびに、3本ある針すべてにイワシが掛かります。
 

ゆっくりと引き上げないと、途中で1匹外れたりして。3匹連なって釣れる状態が続きました。

まさに「時合(じあい)」でしょうか、魚がよくエサを食べる時間帯。そして、群れで回遊しているタイミングにあったからこそ、入れ食い状態でつれたのでしょうけど。

しまいには、カゴにコマセ(エサ)を入れなくても、針だけ落とせば釣れる状態も続きましたので。
 

入れ食い状態でイワシが釣れた経験をしましたので、別な日に同じ場所で同じ時間帯に、クーラーボックスに魚を持ち帰るための氷を詰め込んで、バッチリ準備してチャレンジしに行きましたが、まったく釣れませんでした…。

ということで、引き続き「アジ」を狙って、アジフライを作って食べる!という目標はまだ果たせていないため、チャレンジは続きます。

そして、同時にシーバス釣りも始めました。霞ヶ浦で岸に引き上げる直前で逃がしてしまった「シーバス」、今度は本場の海で狙いたいです。
 
KASHIMA LABO.(鹿島ラボ) 伊藤 fish

『岩崎様、アウトランダーご納車ありがとうございます♪』

こんにちは、はいっ!キラッセンジャーの伊藤です。 (★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆* ★*♪。

岩崎様、アウトランダー、ご納車ありがとうございます。

1月末にご注文頂き、ご納車が8月となりまいた。ディーラーオプションでお選び頂いた「ドライブレコーダー」「ETC2.0車載器」の入荷遅れ等でご納車がずれ込み、大変お待たせ致しました。

12年ご愛着頂いたアウトランダー(ガソリン)からお乗りかえ頂きました。


岩崎様、新居にはすでにEV・PHEV用充電コンセントが設置してあり、待ちにまったアウトランダーを自宅駐車場に止めて、充電。

想い浮かべていた、電気自動車(PHEV)のある生活がお送りできますね。


それでは、引き続き、安心・安全で快適なカーライフをしっかりサポートしていきます。

KASHIMA LAB.(鹿島ラボ) 伊藤 cake

『アウトランダー、エクリプスクロスPHEV、eKクロス EVをご検討、ご納車待ちのお客様へお知らせ♪』

こんにちは、はいっ!キラッセンジャーの伊藤です。 (★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆* ★*♪。

アウトランダー、エクリプスクロスPHEV、eKクロス EVをご検討及びご納車待ちのお客様へ

「200V普通充電コンセント設置工事」は、クルマの注文とほぼ同時に進めて頂きたく。


戸建住宅における「EV・PHEV用充電設備(充電用コンセント)」は、

①設置工事前に『現地調査』として分電盤から駐車場所までの配線方法やコンセントの設置個所の打合わせ後に見積書が提示されます。
※敷地や建物、電気設備の状況により、追加工事が必要な場合があります。

②その後、工事の依頼(工事のご契約)をして頂き、工事候補日の打合わせ、工事となります。

まずは、現地調査の工事見積りを優先的に行って頂ければ、設置工事日は余裕も持ったスケジュールが取れると思います。

今現在、電気工事業者さんは、夏のエアコン設置工事で多忙な時期となっておりますが、※現地調査の打合わせは、なんとかご希望の日時で調整対応してくれるそうです。

※鹿島店では、電気工事業者のご紹介サービスで

☆鹿行地域(神栖市、鹿嶋市、潮来市、行方市、鉾田市)、稲敷市、千葉県香取市、千葉県東庄町にお住まいのお客様へは、10年前より潮来市宮前の「株式会社ササモト」さんをご紹介しております。戸建住宅への充電用コンセント設置工事として多くの実績を持っています。

☆行方市、鉾田市にお住まいのお客様へは、行方市麻生のアトム電器チェーンの「株式会社高橋電機」さんも紹介しております。過去の実績例としては、高気密断熱住宅への充電用コンセント設置工事もして頂きました。
 

ご納車まで、数ヶ月先となっている状況ですが、ぜひ!早めに「200V普通充電コンセント設置工事」のご自宅の現地調査はご依頼ください。

なお、「EV・PHEV用充電設備(充電用コンセント)」は、お知り合いの電気工事業者さんでもご依頼できます。いらっしゃらない場合は、鹿島店より電気工事業者のご紹介サービスも行っております。

詳しくは、こちらEV・PHEV 充電環境設置のために
 

☆おまけコーナー☆

海釣りをはじめてから、知らなかったことを知れる様になりました。


波崎新港の堤防で夜、漁船が明るい作業灯を照らしながら次から次へと出航する様子をはじめてみて感動!

日の出前の太陽が昇りはじめかけて来たときの幻想的なオレンジ色の空。




魚が群れで移動しているところを目視できたり、海釣りで何かと感動の時、新しい発見が多々あります。


KASHIMA LABO.(鹿島ラボ)伊藤 bud

『小倉様、100%電気自動車「eKクロス EV」、ご納車ありがとうございます♪』☆EV×軽自動車。☆

こんにちは、はいっ!キラッセンジャーの伊藤です。 (★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆* ★*♪。

7月30日、鹿島店で先行予約注文1番目及び第1号eKクロス EVのご納車。

eKクロス EVで「電気自動車のある生活」スタートの記念日です。
 

小倉様、新型eKクロス EV、ご納車ありがとうございます。

5月末より先行予約注文がはじまり、真っ先にご注文頂き、鹿島店でのeKクロスのご納車1番目となりました。


タウンボックスからのお乗り替えです。

ガソリンスタンドに行くたびに、この毎月掛かる燃料代をどうにかしたい!と思っていた時に、スマートフォンのニュースサイトで「三菱自動車から軽・電気自動車が発売予定」の記事をみて、ますます気になる様になった電気自動車のこと。

電気自動車にして、家で充電して乗って、出かけた時は継ぎ足し充電(急速充電)をして乗れば、グッとお得(電気代コスト・燃料費コストの比較)に乗れるな~とお考えになられましたね。

ですから、eKクロス EVをお選びいただく上で、とにかくもうガソリン代のことを気にしないでクルマに乗りたい!が一番のポイントだったので、

モーターで気持ち良く走れるとか、パワフルな走りが出来るとか、スーっと滑らか加速で安定感があるとかは、それほど選ぶポイントの候補にはなりませんでしたね。

ご注文後、試乗車に乗られてみて、走行性能の良さにも魅力を感じて頂けたので、良かったです。

それでは、小倉様、引き続き、安心・安全で快適なカーライフをしっかりとサポートしていきます。

KASHIMA LABO.(鹿島ラボ) 伊藤 present

『休日にやりたいことチャレンジ企画♪』☆(ブラック)バスをたずねて三千里篇から海釣りへシフト篇#08。☆

こんにちは、はいっ!キラッセンジャーの伊藤です。 (★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆* ★*♪。 霞ヶ浦水系でブラックバス釣り、釣り方のレクチャー・仕掛けの作り方を、常陸利根川で親切丁寧にアドバイスしてもらい、朝マヅメの日の出前4時前からポイントに行き、レクチャー通りにチャレンジするも、ブラックバスには出会えず… 水路へと向かう水門近くでは魚がバシャバシャ活動的に、表層を泳いでいるので、魚がいないわけではないと感じながら、護岸沿いの川底に沈めた疑似餌(小魚の形をしたワーム)をチョンチョンとまるで泳いでいるかの様に動かしても、ブラックバスには出会えず、その変わりに勢いよくアメリカナマズが喰らい付いて、あ~、ここにはブラックバスはいないな・・・と。

はいっ!ということで、霞ヶ浦水系でブラックバスを釣って、映える写真を撮るという目標は一端置いておいて、海釣り始めてみました。


写真:鹿島港魚釣公園(鹿嶋市新浜)にて

鹿島店のある神栖市、もうちょっと走れば、すぐ海(鹿島灘)に向かえますが、海釣り経験ゼロの私。まずは、アジを釣ってみようとチャレンジ計画を立てました。


狙う魚は「アジ」です!

1グラムのオモリが付いた小さな針に、5cmにも満たないほぼ透明なワーム(疑似餌)を付けて、海面の底近くに付くように投げ込みます。小さなオモリですから、沈み込む迄にも時間が掛かり、だいたい沈んだかな~と感じたらゆっくりと、リールを巻いてと、それを繰り返して行きます。

糸にクイクイっと竿先に伝わって来る感触。疑似餌(ワーム)に食い付いている感じが分かっているけど、針に合わせられないもどかしさ。でも、確かに魚はいるということは分かるので、釣れなくても、それはそれで楽しいです。

2時間くらい経ったでしょうか、やっと釣れました。




鹿島港魚釣公園(鹿嶋市新浜)では、4時間くらい初めての海釣りチャレンジをしましたが、釣果は1匹という結果でしたが、それでも嬉しかったです。

海釣り。まずは「アジ」を釣ってアジフライを作って食べる!という目標があるので、釣り方をもう少し詳しく調べて、引き続きチャレンジしたいと思います。

『休日にやりたいことチャレンジ企画♪』☆(ブラック)バスをたずねて三千里篇から海釣りへシフト篇#08。☆の記事でした。

KASHIMA LABO.(鹿島ラボ) 伊藤 fish

過去の記事