鹿島店

店舗情報

取扱商品
住所 〒314-0127 茨城県神栖市木崎2854
営業時間 10:00~18:00
休業日 毎週火曜日・水曜日 ※祝日や長期連休に伴い、火曜日・水曜日を営業日とする場合がございます。 詳しくは営業カレンダーをご覧ください。
電話 0299-92-6350
FAX 0299-92-9622
設備 キッズコーナー、おむつ交換台、ベビーキープ、バリアフリー化粧室、車いす用駐車スペース、フリーWi-Fi
決済方法 現金、クレジットカード、Apple Pay、Google Pay、QUICPay、iD、nanaco、楽天Edy、WAON、Suica、PASMO、その他交通系電子マネー
※「PiTaPa」はご利用いただけません。
※当社店舗では電子マネーのチャージは出来ません(楽天Edyのオートチャージは除く)

充電設備

鹿島店ブログ

『新型アウトランダーPHEVは、お財布にも経済的です♪』☆スーパーマイカープラン 特別低金利1.9%実施中。☆

こんにちは、はいっ!キラッセンジャーの伊藤です。

(★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆* ★*♪。☆

残価設定型クレジット『スーパーマイカープラン』を利用すれば金利が通常3.9%が、アウトランダーPHEVに関しては、今ならなんと!1.9%の特別低金利実施により、お得な支払いが可能です。


アウトランダーPHEVはお財布にも、やさしいクルマです。


残価設定型クレジットって、なに??

>詳しくは、
こちら『残価設定型クレジット「スーパーマイカープラン」』

(★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆* ★*♪。☆

☆ 本日の一枚(おまけ写真)☆


八ヶ岳の硫黄岳への登山中の一枚。

発信:営業スタッフ 伊藤

『お出かけドライブスポット♪』☆歩いてしか行けない温泉へチャレンジ!八ヶ岳登山編、その弐(完結)。☆

こんにちは、はいっ!キラッセンジャーの伊藤です。

(★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆* ★*♪。☆

お出かけドライブスポット、歩いてしか行けない温泉へチャレンジ!八ヶ岳登山編、その弐(完結)をお送りします。

前泊先のオーレン小屋(標高2,330m)のテント場から、硫黄岳(標高2,760m)に登頂し、登って来た登山道を途中まで下り、分岐点から歩いてしか行けない温泉「本沢温泉」へ向かいます。


この「本沢温泉」は八ヶ岳の硫黄岳直下に湧く日本最高所野天風呂(標高2,150m)「雲上の湯」があります。


本沢温泉の山小屋に、入浴料金を支払い、離れた場所にある野天風呂に向かいます。

野天風呂「雲上の湯」は、岩山の大自然の中に、脱衣所もなにもない、ただ木板で作られた湯船だけがあるところです。泉質は、白いにごり湯で硫酸塩温泉です。

さて、野天風呂を存分に堪能した後は、テントが設営してある「オーレン小屋」に戻ります。


オーレン小屋到着。さて、テントの撤収と荷物をザックにまとめます。ここ、オーレン小屋では、山バッチとオリジナル手ぬぐいを購入しました。


私の登山の基準。その山を登るか、登らないかは「山バッチ」があるか?ないか?。

「山バッチ」ってなに?って、今後機会があったら、記事にしてみたいと思います。

お出かけドライブスポット、歩いてしか行けない温泉へチャレンジ!八ヶ岳登山編、その弐(完結)をお送りしました。

(★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆* ★*♪。☆

☆登山へのサポートカーとして、人もモノもたくさん積める、このクルマがオススメです!☆

クリーンディーゼル搭載のオールラウンドミニバン「デリカD:5」



発信:営業スタッフ 伊藤

『お出かけドライブスポット♪』☆歩いてしか行けない温泉へチャレンジ!八ヶ岳登山編、その壱。☆

こんにちは、はいっ!キラッセンジャーの伊藤です。

(★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆* ★*♪。☆

お出かけドライブスポット、歩いてしか行けない温泉へチャレンジ!八ヶ岳登山編、その壱をお送りいたします。

「八ヶ岳(やつがたけ)」は、山梨県と長野県に跨がる山塊。特定の一峰を指して呼ぶ名前ではなく、山々の総称。赤岳・標高2,899mを最高峰に横岳などで構成。北八ヶ岳と南八ヶ岳に大きく分けられる。(Wikipediaより抜粋。)

さて、今回の登山の目的は、山小屋(オーレン小屋)でのテント泊。翌日は、テントに荷物を置いて必要最小限で、歩いてしか行けない温泉「本沢温泉」を訪ねるルートでチャレンジ!
 
クルマで茅野駅・諏訪IC方面から登山口のある桜平登山口・駐車場へ向かい、いよいよ登山スタート!
 
比較的、緩やかな登山道を1時間20分かけて、オーレン小屋を目指して歩いて行きます。


オーレン小屋に到着後、テント場「岳樺(だけかんぱ)テントサイト」にテントを設営。


この日は9月中旬の平日ということもあって、ポツリ、ポツリとテントが張られてていましたが、登山用テントがびっしり並べば最大100張りも出来るテントサイトです。

標高2,330mにあるオーレン小屋は、もうすでに、寒いです。

さて、翌朝はいつもより早く起きて、テントに荷物を置いて、必要最小限の荷物で軽々登山です。

まずは、オーレン小屋から硫黄岳・標高2,760mに登ります。1時間40分で登頂です。


写真:硫黄岳、登頂!


写真:見渡す限り「雲海」が広がります。

どこまでも広がる「雲海」。偶然ラッキー!!、雲海に出会えた時は感動しますね。

さて、硫黄岳 登頂後は、来た登山道を途中まで下りて、歩いてしか行けない温泉「本沢温泉」へ向かいます。

お出かけドライブスポット、歩いてしか行けない温泉へチャレンジ!八ヶ岳登山編、その壱をお送りしました。

「八ヶ岳(やつがたけ)」には、通年営業している山小屋もたくさんあり、登るルートもたくさんあります。
これから登山をはじめてみようと思う方にもおすすめの山です。

☆登山のサポートカーとしておすすめなのが、このクルマ☆

とことん本気で遊ぶなら、クリーンディーゼル搭載のオールラウンダーミニバン「デリカD:5」



発信:営業スタッフ 伊藤

『半期に一度の大チャンス!大決算ラストチャンスフェア、開催します♪』☆9月29(土)・30(日)10時~19時。☆

こんにちは、はいっ!キラッセンジャーの伊藤です。

(★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆* ★*♪。☆


半期に⼀度の⼤チャンス!「⼤決算ラストチャンスフェア」もいよいよ今週末の⼟⽇で最後となります!

人気のSUVはもちろん、軽・コンパクトまで、まさに今が「お買い時」です!絶好の機会ですので、ぜひこの機会にご検討ください!

発信:営業スタッフ 伊藤

『小沼様、ご納車ありがとうございます♪』☆SUVは、理想を超えた。新型2019年モデル アウトランダーPHEV。☆

こんにちは、はいっ!キラッセンジャーの伊藤です。

(★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆* ★*♪。☆

小沼様、先行ご予約注文を頂いてから本日のご納車まで、お待たせ致しました。


写真:小沼様のカーライフスタート記念。

アウトランダーPHEVのデビューモデル(2013年モデル)から、新型2019年モデルへとお乗りかえ頂きました。

鹿島店に試乗車が準備出来た際に、ご試乗して頂き、その時の感想が・・・

「今までのPHEVと比べて、発進と加速が軽やかになって、ものずごく静かなクルマになっている。」と。

そうですよね。今回の新型PHEVはプラグインハイブリッドシステムの9割が改良され、さらに静かで、⾛りが良くなりましたからね。


写真:左が2013年モデル。右が新型2019年モデル。

小沼様に改めて、今回、PHEVからPHEVにお乗りかえした決め手をお伺いしました。

「スタイリングデザインも新しくなっていますし、急速充電中にエアコンが使える様になったのも良いですね。まったく今、自分が乗っているPHEVとは別物のクルマになっていると思います。」

まっこと、ありがとうございます。アウトランダーPHEVをご愛着頂いていたからこそ、新型PHEVの魅力が小沼様には、はっきりと感じていただくことができましたね。

それでは、小沼様、引き続き、快適で安心・安全のカーライフをしっかりサポートしていきます。

発信:営業スタッフ 伊藤