鹿島店

店舗情報

取扱商品
住所 〒314-0127 茨城県神栖市木崎2854
営業時間 10:00~18:00
休業日 毎週火曜日・水曜日 ※祝日や長期連休に伴い、火曜日・水曜日を営業日とする場合がございます。 詳しくは営業カレンダーをご覧ください。
電話 0299-92-6350
FAX 0299-92-9622
設備 キッズコーナー、おむつ交換台、ベビーキープ、バリアフリー化粧室、車いす用駐車スペース、フリーWi-Fi
決済方法 現金、クレジットカード、Apple Pay、Google Pay、QUICPay、iD、nanaco、楽天Edy、WAON、Suica、PASMO、その他交通系電子マネー
※「PiTaPa」はご利用いただけません。
※当社店舗では電子マネーのチャージは出来ません(楽天Edyのオートチャージは除く)

充電設備

鹿島店ブログ

『今年最後の店舗ブログ発信となります。来年も、宜しくお願い申し上げます♪』

こんにちは、はいっ!キラッセンジャーの伊藤です。

(★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆* ★*♪。☆

12月26日から1月2日まで年末年始休業となります。

1月3日から初売りフェアを開催致します。ご来店特典として「選べる福袋」プレゼントもご用意しておりますので、ぜひ!ご来店下さい。


さて、本日の記事で今年最後の店舗ブログ発信となります。

コロナ渦の中、今までとは違う生活スタイルとなってきて、大きく変わる1年となりましたね。

その様な中でも、新しくチャレンジすることが多かった感じがします。

自宅倉庫の整理整頓、断捨離をして巨大収納棚を作成したことから始まり、自宅の家具をリメイクしてより使いやすくしたりと、後まわしにしていたというか、分かっていてもやらなかった「整理整頓」に向き合った1年になりました。
 

写真:自宅隣の倉庫に作った収納棚。

その他にも、パラコードでブレスレットやキーホルダーを編み込んでみたり。
 

年末からは冬キャンプ様に屋外用薪ストーブを購入して使い始めたり。
 
 

休日の話しばかりとなってしまいましたが、改めて今年1年、まっことありがとうございました。

来年からも店舗ブログの定期発信、そして本業の営業職にも、ますます磨きを掛けて励みたいと思います。
 

仕事も休日も、なんでも本気に取り組んで行く1年にしたいと思います。
 
発信:営業スタッフ 伊藤
 

『キャンプのイメージには違いがある話し♪』☆営業スタッフ「きらっせ伊藤」の気ままなコラム。☆

こんにちは、はいっ!キラッセンジャーの伊藤です。

(★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆* ★*♪。☆

『キャンプのイメージには違いがある話し♪』
 

動画配信サイトのキャンプ動画で、やたらと知識はあるがキャンプ未経験の鹿島店のホープ!通称「おもてなしがスマート米川」との私伊藤との話し。
 

写真:おもてなしがスマート米川

米川「伊藤さん、伊藤さん、フェザースティックって作れますか?」

(フェザースティックとは、枝を削って先端を羽毛のようにしたもの。焚き火などの着火に使ったりする。)

伊藤「ん?作んない。火入れはガズバーナーと新聞紙かな。」

米川「〇〇って料理作りたいんですよ。ナイフでニンニク細かく切ったりして」

伊藤(相変わらず、時々早口で聞き取れないけど、多分、お洒落料理名のことなんだろう)
「豚汁だね。ナイフ使わないし、普通の包丁だし。」
 

米川「寝る時は、寝袋使うんですよね?」

伊藤「寝袋持ってるけど使わないよ。家から布団持ってってるし。」

スマート米川は、お洒落キャンプ動画でキャンプに対しての知識が高い!

私伊藤はキャンプ専用道具って案外持ってないかも・・・と。

フライパンは普通に家庭用のものですし、登山用の鍋くらいでしょうか?アウトドア専用のものって。

寝具に関しては寝袋ひとつなら2リットルのペットボトルサイズで収納出来ます。
対して毛布1枚と枕を持っていく場合は60リットルの収納袋に入れて行きます。工夫すれば60リットルの収納袋に毛布2枚と枕1個は入ります。

寝具に関しては積載スペースは取りますが自宅で使っているものが気持ちよく寝れます。

キャンプって肩ひじはらずに、自宅で使っているもので充分に楽しめます。
 

ちなみに、キャンプ未経験ながら知識高い「おもてなしがスマート米川」はキャンプ道具を買い揃えて、キャンプデビューしたいそうです。

外遊びをとことんサポート出来るクルマがたくさんあります。
お気軽にご相談下さい!
 
 
発信:営業スタッフ 伊藤

『この冬に、チャレンジしたいこと♪』☆営業スタッフ「きらっせ伊藤」の気ままなコラム。☆

こんにちは、12月26日~1月2日まで年末年始休業となります。

はいっ!キラッセンジャーの伊藤です。


(★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆* ★*♪。☆

『この冬に、チャレンジしたいこと♪』
営業スタッフ「きらっせ伊藤」の気ままなコラム記事です。

この冬に始めたい事というか、今!興味津々なのが「自作ロケットストーブ」。

構造はシンプルで、J字型(L字型)の筒を二重構造にして煙突として立たせて、筒の下から薪など燃料を入れて燃やすと、筒上部へと上昇気流が発生して炎がどんどん上がる仕組み。

 

画像:おおまかなロケットストーブのイメージです。
 
燃焼ガスさえ二次燃焼で炎になるため、無駄なく燃焼できるという優れた燃焼方法。

このロケットストーブを自作したいと思い、インターネットで原理、構造の仕組み、上昇気流、二次燃焼等など基本的なことを調べながら、いろいろと自作した方の紹介ページ(Webページ)を閲覧しているところです。

まずは、ロケットストーブの上昇気流を発生させて筒上部から炎があがるところを見たいため、二重構造にはしないでシンプルに試作1号を作成してみようと。

 

写真:休日中の「ホリデー伊藤」です。
 
試作品を作れば、改良点が見えてくるはずですし。

当店メカニックの坂本さん宅に、溶接機があって使わせてくれるとのことなので、鉄(材料)を溶接して試作品第1号を作ってみようかと。

 
発信:営業スタッフ 伊藤

『手帳の話し♪』☆営業スタッフ「きらっせ伊藤」のきままなコラム。☆

こんにちは、はいっ!キラッセンジャーの伊藤です。

(★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆* ★*♪。☆

皆さんは、手帳って使っていますか?
 
写真:手帳カバーは4年前から使っています。中身の手帳を毎年入替えています。

私伊藤は毎年1月始まりの手帳を使っています。

いつも買う手帳は11月末から使える様になっているので、12月はじめに購入して使い始めていますが、今年はやっと先日から新しくしました。

手帳の書きはじめの一字って、緊張というかなんというか、大事ですよね。
また1年、この新しい手帳で始まるわけですから。
 

写真:営業スタッフ伊藤

(★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆* ★*♪。☆


さて、当店は12月26日から1月2日の8日間、年末年始休業となります。
1月3日からは初売りフェアを開催いたしますので、ぜひ!ご来店下さい。

 

ご来店特典として「選べる福袋」や「お子様にはお菓子福袋」のプレゼントもご用意しております。
※お一組様につき、1つ(1セット)のプレゼントとさせて頂きます。また、お子様向けプレゼントはお一人様につき、1セットとさせて頂きます。※数に限りがございますので、万が一品切れの際にはご容赦ください。
 
発信:営業スタッフ 伊藤

『今昔之感(こんじゃくのかん)の話し♪』☆東日本三菱自動車販売・鹿島店の歴史を振り返る。☆

こんにちは、はいっ!キラッセンジャーの伊藤です。

(★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆* ★*♪。☆

 本日12月25日(金)17時で今年の営業は終了となります。

今年1年、東日本三菱自動車販売・鹿島店をご愛顧いただき、まっことありがとうございます。

年始は1月3日(日)より、初売りフェアから営業スタートとなります。


(★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆* ★*♪。☆

さて、記事タイトルの「今昔之感(こんじゃくのかん)」で、三菱自動車OBの中田さんより写真の提供と当店の歴史を教えて頂きましたので、記事として紹介させてもらいます。

※今昔之感(こんじゃくのかん)とは…今と昔を思い比べて、その変化の大きさをしみじみと感じること。
 

写真:三菱自動車OBの中田さんより提供

写真は、1989年。旧・土浦三菱自動車販売(カープラザ鹿島)、現・鹿島店です。
手前に写る黒いスポーツカーは、スタリオンガルウイング。当時の刑事ドラマ「ゴリラ」で話題になったクルマだそうです。

当店の歴史は、カープラザ系列の発足で、茨城中央三菱自動車販売のカープラザ鹿島臨海としてスタートし、
その後、土浦三菱自動車販売(カープラザ鹿島)、南茨城三菱自動車販売(ギャラン店)が同居。

1991年5月に分離したのちに、南茨城三菱自動車販売(ギャラン店)と土浦三菱自動車販売(カープラザ鹿島)の合併で南茨城三菱自動車販売となり、神栖市平泉のギャラン店が店舗閉鎖。

その後は、2007年に関東三菱自動車販売として合併。

そして2019年4月に関東三菱自動車販売と東日本三菱自動車販売の合併により、
日本最大規模の「メーカー直営三菱自動車ディーラー」、1都8県の新車・中古車併売店舗 94店舗、中古車販売専門店舗 9店舗となる広域の東日本三菱自動車販売となりました。

 
 
写真:現在の鹿島店。



ちなみに、1982年、カープラザ鹿島臨海時代、鹿島灘オフロードレースでデビューした増岡選手のパジェロの臨時の出撃拠点になったこともあるそうです。

三菱自動車OBの中田さん、「貴重な写真の提供」と「鹿島店の歴史」をお教えいただき、誠にありがとうございます。


 
発信:営業スタッフ 伊藤